ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2017/09/08  (金) 

戦争だけは

連日、北朝鮮の思惑やトランプ発言などが報道されているにもかかわらず、日本人にあまり切迫感はないようです。しかし、一触即発状態は続いているのではないでしょうか。北朝鮮のいまの状況って、アジア・太平洋戦争前夜の日本と同じような気配で……。私が竹槍でB29を撃墜しようとしていたときは……いやいやさすがに、そこまで年寄りではないのですが、あのころは日本国民はみんな戦争やれやれ! 日本は絶対勝つ! と教育され、洗脳され、信じていたのですよね。
 
政府だって、軍部だって、最終的に勝てるはずはないということを知っていた人はいっぱいいたけれど、先制攻撃をかければ、ひょっとしてというような気分に支配されていたようです。その導火線に火をつけたのは、石油の禁輸でしょ? それって、まったく同じ環境のようなきがしませんか。北朝鮮への石油を止めたら……。日本と違って、他国と陸路がつながっていて、密輸によってかなりの供給があるという多少の違いはありそうですが、それにしても……。
 
先制攻撃をしたのは日本だけれど、アメリカが大反撃を開始したことで、世界戦争に突入したわけで……。頼むから、同じことは繰り返さないでと祈りたいものです。しかしながら、グアムや沖縄や横須賀は、第一撃でやられる可能性もないわけではなく……、やられたらどうする?と考えないわけにもいきませんよねぇ。あぁ、もう、嫌になる! キム・ジョンウンという人のケツでも蹴飛ばしたい気分です(-_-;; その上、ハリケーンに地震に太陽フレアですか? 地球滅亡の日も近いかも。私が生きているうちは大丈夫だと思っていたんですがねぇ。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。


秋になっちゃった?
青空