ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2017/09/25  (月) 

ラッキー?

鋭角の路地をギリギリに曲がったら、目の前に人がいて、避けようと思ったら、地面にぐらぐらの石があり、つまずいて、その人に突進することになりました(-_-;; 相手は、ジャニーズ系の若いおにいさんで、受け止めてくれました。ラッキー?(笑) 角から、突然、おばさんが飛び込んできて、さぞやびっくりしたことでしょう。「大丈夫ですか?」「はい。すみません」ですれ違うことになりましたが、若いおにいさんでホントよかったです。ジャニーズ系はさておき、若い=私の体重を支える体力がある、が、ラッキーです。

 

もし、これが杖を突いている高齢者だったりしたら、突き飛ばしたうえに、自分も転んでいたかもしれません。相手を転ばせただけなら、「すみません、大丈夫ですか」ということになるわけですが、もし骨折でもさせてしまったらと思うとぞっとします。これからは、コーナーは必ず大回りしようと固く誓ったのでありました。クルマだったら、無意識にふくらんで回っているのにねぇ。

 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。


セーフ!
スポーツ日和