ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2019/01/04  (金) 

初湯

勝手に温泉療養中なので、今日は初湯に入ってまいりました。稲城温泉「季乃彩(ときのいろどり)」、南武線南多摩駅から5分ほど歩いたところにあります。5分だけど、駅からは上り坂。クルマで行こうかなとも思ったのですが、駐車場が小さかった記憶があり、電車にしました。正解! 駐車場入り口からハザードつけたクルマが行列になっていました。まだ休みの職場も多いから、混んではいるだろうとは思いましたが、こんなに混んでいるなんて! お正月を箱根などの温泉地で過ごす方々が増えているそうではありますが、日帰り温泉も大盛況でした。
 
ここのお湯は、琥珀色といいますか、ほうじ茶みたいな色で、ちょっと香ばしいような匂いがします。入っているときはあまり感じないのですが、服を着て、家に帰って来た頃に、自分の身体から香ばしい匂いがする……というような。源泉掛け流しという小さめの岩風呂と、そのお湯を循環させている中くらいの岩風呂と、果実を浮かべている檜風呂と、いわゆる壷湯と寝ころび湯が露天。
 
バレーボールくらいの大きさの柑橘類が浮かべられているお風呂は、子連れがいっぱい。みんな手に黄色い果実を持って……、どこかで見た(たぶんテレビCMかなんかだと思うのですが)カピバラが温泉に入っている画が脳裏に浮かんでしまうのであります(笑) 小さめの岩風呂のほうは縁沿いにぐるっと人が入っている状態で、これは地獄谷のニホンザルを思い出してしまいました(-_-;; 自分もサルの仲間に入って、とっぷり(^_^;; 帰るときもまだ外は明るくて、昼っから湯に浸かって極楽、極楽なんて言ってる長屋のご隠居、徳兵衛さんになった気分です。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


大学ラグビー
蹄鉄