ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2017/07/10  (月) 

熱中症?

居間というか食事部屋というか、普段いる部屋のエアコンが効かなくなってしまって、日曜日の午後にエアコンを調達にいかなければならないかと思っていたのです。が、すでに手遅れ? 午後になって、起きられなくなりました。ジュータンの上にグタッと伸びて、テレビで野球を見ていたのですが、これが見ていられない。うわ〜と歓声が上がるとチラッと目を開けて、得点か失点かと見分けるのが精一杯。最後に目を開けたときには相手チームがベンチから引き上げる映像が映っていたので、どうやら勝ったらしい……。
 
頭を上げるとムカムカして、立てばフラフラしてまっすぐには歩けません。お昼ご飯を食べ過ぎたかなぁと反省してみても、扇風機に当たりすぎたのかなぁと思ってみても、後の祭りです。それでも生き物には餌を与えなくてはならないので、我が家の場合は婆さんの夕飯ですが、ほとんど這うようにしてお盆を運び、這うようにして下げ、後片付けもお風呂も無理!という感じで、ペットボトルの水を抱えて、ベッドに転がり込みました。
 
それからこんこんと眠ったわけですが、よく考えてみると、これが熱中症ってやつ? 午前中に歩いて5、6分のスーパーに行っただけで、とくに運動もしていないし、日にも当たってないのですよ。それなのに、こういう症状を起こすとは! 水分も適度には取っていたつもりなのですが、室内で何もしていなくても熱中症になるってホントなんですかねぇ? なんだか大げさな感じ(笑) むかしは、こういうのを暑気あたりとか言ったんじゃないのかしら。どちらにしても、暑さに負けて体調を崩したというところですね。月曜日の午前中には復活しました(笑)
 
日頃、整形外科以外の科目にはほとんど縁がないので、具合の悪い度合いが自分でわからない(笑) 身体の弱い人、日常的にめまいや不調に苦しんでいる人の気持ちが少し理解できた感じです。この、中途半端にフラフラする、何かをすればグラッとめまいがする、吐くほどじゃないけどなんか気持ち悪い、こういうのって、ホントつらい! 倒れるなら救急車を呼ぶところまで行け!という感じです。それほどじゃないけど……、でも、具合が悪い……というのは、どうしていいか、わからないんですよねぇ。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


ラベンダー
帰ってきました〜。