ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2019/04/20  (土) 

フクシマ・ノート

写真家の小林恵さんから、「フクシマ・ノート」という写真集を頂戴いたしました。あの、2011年から、2018年まで、年に数回、福島を訪れて、ずっと記録し続けてきた集大成です。私も一度、連れて行ってもらったことがあります。線量計をもって。政府の設置した線量計測ポストの近くは、古い土が撤去され、新しい土が敷かれていたりして、静かなものでしたが、廃屋の雨樋のそばで計れば、おののくほどの数値が示され、「帰還、帰還」と叫んでいる人はいたけれど、「絶対、帰ってはいかん!」と思ったものでした。とくに、子どもや若い人は。
 
この写真集には、モノクロームの静かな風景が切り取られています。小林恵さんらしい世界。写真集はお値段も高いし、コンビニや駅前の本屋さんに並べられているものでもないので、「みなさん、ぜひ見てください!」とはなかなか言えないのだけれど、目を背けたくなるような風景も含めて、たんたんと表現されるあの日からの福島の写真は、一葉、一葉に訴えかけてくるものがあります。終わってないんだよということも、天災じゃないんだよということも。
 
小林恵さんとは、むか〜し一緒に仕事をしていたというお付き合いですが、いまでもたま〜に「元気か〜?」と言って連絡をくださり、お昼をご馳走してもらってます(^_^;; 写真展のときは必ず見に行くのですが、「先生」なんて呼ばれていて、びっくりしちゃう(笑) 私はいつも「ケイさ〜ん、お腹すいた〜!」なんて、言っているのに(^_^;; いくつかのテーマをもって、つねにレンズで追い続けている写真家は、戦場カメラマンだけではないのですよ。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。
2019/04/19  (金) 

新緑

井の頭公園のすぐそばに、行きつけの靴屋さんがあります。股関節ばかりではなく、外反母趾やら巻き爪やら、足のトラブルの宝庫みたいな私にとっては、少々お高くてもちゃんと調整をしてくれる靴屋さんは命綱みたいなものです。手術をする前は、私の足は左右で1センチ近く長さが違っていて、本人に自覚はあまりないのですが、そうとうゆがんだ歩き方をしていたようです。そこで、短いほうの右足のインソールをちょっと盛ってあって(笑)、シークレットブーツ状態になっていました。
 
手術は、骨盤矯正も同時に行われるようで、左右差がまったくなくなりました。レントゲン写真を見ても、一直線です。そうなると、盛ったぶんを外す必要があるのではないかと、盛った靴のインソールをすべて抜いて、靴屋さんに持って行きました。靴屋さんが足のチェックをしてくれて、「なるほど、見事に揃ってます」。というわけで、インソールをもとに戻してもらいました。履いて歩いてみても、本人には違いはわからない(笑) 病室が一緒だった方で、左右差が3センチという方がいらっしゃいまして、3センチともなれば本人にもかなりわかるのでしょうが。というか、3センチも違った足で、よく歩いていましだね!という感じです。
 
靴を直してもらったついでといいますか、すぐ目の前が井の頭公園なので、無様に杖をつきながらではありますが、公園散歩に繰り出しました。桜はきれいに散っていて、ちょっと赤味は残っているものの、総じて明るい緑になっています。あぁ、新緑の季節になったんだなぁと実感。裏の川の散歩をサボっていたので、公園の池に映る新緑は新鮮でした。これからが、植物が一番元気になる季節ですね。庭の雑草に関しては、元気になってくれないほうがいいのだけれど……(-_-;;
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。
2019/04/14  (日) 

春の茶会

知人の茶道の先生が席をもつ茶会があり、お手伝いに駆り出されていました。モタモタの上に、足元が危ないので、上等なお茶碗を持って動き回ることはできませんから、もっぱら水屋でお茶碗を洗っていました。今年は椅子席だったので、水屋はテント。外から見えないのをいいことに横着して、椅子に座ったまま洗い物をしていたりして。今日は、午後から雨という予報がでていたので、お客様の出足が早く、10時オープンから14時ごろまで、ずっと満席。茶碗を洗うだけでも忙しいったらありゃしない! 
 
お点前をする人はひとりで、立てるお茶も二服。そのお茶を味わっていただくのはふたりということになります。他のお客様には、水屋で立てたお茶を提供するために、お菓子を配ったり、お茶を運んだり、何人もが狭いところを行ったりきたり。着物なんか着ちゃって優雅そうに見えますが、これがなかなか重労働です(笑) 私としては、着物を着るのは1年半ぶりぐらいで、着ているだけで疲労困憊(-_-;; ぐったりしたところで、15時過ぎに終了しました。予定より雨が遅く……というより、夜になっても降ってこない! そちらのほうに外れてくれて、よかったというところです。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。
2019/04/13  (土) 

まだ桜は大丈夫

今年の桜は、長持ちしていますね。ちらほらと緑の葉が増えてきているものの、遠景では満開のときとさほど変わらない桜並木が続いています。このところ、ちょっと肌寒かったせいでしょうか。雨が降ったり、強風が吹いたりしていたのに、よく頑張ってるなぁという感じです。私も桜に負けるわけには行かないので、お昼前のひととき、ひとリハビリしてきました(笑) 花筏はところどころに見られるものの、川一面がピンクになるというほどではありません。
 
河原をモタモタ歩いていたら、72歳(聞いたわけではありません、ご本人からの申告です)というご婦人が、「今年の桜は長持ちしてますね」と話しかけてこられました。「そうですね」「お天気がよくて、気持ちがいいですね」「そうですね」と……。この街に引っ越してきて20年になるとかで、昔はあーで、こーで、ここの桜も市が植えているわけではなく(そりゃ、河川管理は都ですから/心の中だけで)、民間の方が植えたものだそうですよ(はい、保存会の方を知っています/心の中だけで)、とかとかとか、ずっと教えてくれ続けます(笑) 
 
「この川は人工の川なんですってね」と、ここで声に出して「いえ、多摩川の支流です。30年年か前に河川工事があって、その前はよく氾濫する暴れ川だったんですよ」と、この返事をした時点で、私よりあなたのほうがここに長く住んでいるかも、と気づいてほしかったのですが……(笑) その後もずっと古今の街の変遷を教え続けてくれました。私、3歳からここに在住です(^_^;; やっと曲がり角でお別れすることができました。モタモタしている私を気遣って一緒に歩いてやろうと思ったのかもしれません。ありがたいことではあります。しかしながら、お許しください、お代官様という感じでした。散歩ひとつでも、いろいろな方と出会います(笑) 
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

身代わり瓢箪身代わり瓢箪 ¥980
生まれ年の守護神があなたの厄をすべて身代わりとなってせおってくれるという瓢箪(ひょうたん)です。上部からのぞくと、それぞれの神様のお姿が見えます。色は白、緑、橙の3色あります。ご購入の際には「連絡事項欄」に“必ず”●生まれ年●ご希望の色をお申し出ください。
2019/04/08  (月) 

花散らしの雨

術後はじめて、私が魔法の手と崇めているPTのところにリハビリに行ってきました。国立の大学通りをバスで行くのですが、ここの桜並木も見事で、バスが花のアーチを潜り抜けて走るような按配になっております。道沿いにあるドトールの2階、3階の窓際は花見の特等席になっているという感じで、私が立ち寄ったときは満席。窓際でなければ空いているんですけどねぇ。
 
今日は朝から肌寒く、小雨もぱらついていて、道路には雪でも降ったかのように花びらが……。花散らしの雨というのでしょう、夜半になって少し強く降っていたようなので、朝起きたら木の下は真っ白、真っピンク?になっているかもしれません。もうすぐ桜ともお別れですね。なんて、ぼんやり歩いていたら、帰り道で転んでしまいました。一番、やってはいけないこと(-_-;; 
 
しばらく身動きすることもできずに歩道に転がっていたら、国立の方々はみんな親切。何人もの方が、起き上がるために手を貸してくれようと……。しかしながら、角度と力の入れ具合がありまして。「ありがとうございます。ひとりでゆっくり立ちますから」と言い続けました(笑) 普通なら恥ずかしいところですが、恥ずかしがっている余裕なし。幸い大事には至らず、手のひらと膝っ小僧にアザとすりむき傷ですみました(^_^;; どんなに美しい桜並木でも、アホ面して歩いてはいけません!
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。
満開!