ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2018/06/01  (金) 

たまご!

あ”〜、なんと6月になってしまった! 5月は、眠りの中に消えました。これは、比喩でもなんでもなく、本当に眠り続けていたような(-_-;; 家にひとりでいるときは、何かをしようと思っていても、あるいは何かをしかけていても、気がつくと眠っていました。電車に乗っても座れれば、次の駅に到着する前にもう眠り、しまいにはバスでも眠り、運転士さんから「終点ですよ」と声を掛けられる始末。終点まで行くつもりだったので、事故にはならなかったのですが(笑) これはどうも、疲れているとか、寝不足とかいうレベルではなく、何かの病気か? と思うほどでした。
 
そうだ、病気だ! 冷蔵庫に卵が2個しかなかったなぁと思い、ワンパック化って来ました。そして、冷蔵庫にしまおうとすると、なんとワンパックあるではありませんか! えっ? そういえば、2日前ぐらいに、いつも卵を買う店の前を通りかかり……、買ったらしい。らしい、って何だよ!と自分に突っ込んでみるが(-_-;; これ、認知症の第1歩ではなかろうか、と。同じものを何度も買ってくる……。ちょっと前、オババが毎日、3日連続ででっかいキャベツを買ってきたことがあり、こりゃ、おかしいと「物忘れ外来」に連れて行ったら、「軽度認知症」と診断されたのでした。私も? まあ、いまは“軽度”ではありましょうが、数年後には……。どうしよう、困った。つける薬はないのかなぁ〜。
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


今度は、山うど!
ごめんなさい、寒いです。