ある小説の中に、世界を旅して「何を祀ってあるのかわからないんだけど、地元の人が拝んでいるものには手を合わせることににました。そうしたら、なぜか商売がうまくいくようになったんですよ」というフレーズがありました。SFだし、本筋とはまったく関係ないんだけど、心に残った一節です。そんなわけで(どんなわけで?)、日々の何気ないできごとを綴ってみようかと思います。
2017/12/01  (金) 

悪夢の11月

あと5分……。目覚まし時計が騒いでも、ついつい叩いて音を消し、あと5分が10分になり……。ヤバイ!と思って飛び起きる寒さの季節になりましたね。ただ、朝晩が寒くなったと言えばいいものを(笑) 寒さばかりではなく、最悪の寒波?に見舞われた私の11月でありました。
 
まずは、10月の介護認定更新で、うちのバアサマがめでたく要介護3に昇進(-_-;; 要介護3になると、さまざまな介護サービスの値段が上がるというばかりではなく、利用計画も考え直すところが出てきます。ショートステイの利用は、原則2週間/月と決められているようですが、特養やグループホームなどの入所待ちという条件がつくと、その枠が取り払われ、30日/月までは利用可能になります。
 
そういうわけで、私は特養を数箇所、走り回って、2箇所に申し込みをしてきました。これは申し込みをすることによって、ショートステイをフレキシブルに使えるようにするためで、申し込んだからといって、おいそれと特養に入れるというものではないのは承知の上です。なんてったって、どこもかしこも特養の待機老人は200以上。私のように2箇所、3箇所に申し込みをする人も勘定に入れたとしても、まあ1施設あたり100人は超えるでしょうねぇという具合で、しかも重いほう(要介護5とか4とか)を優先するように点数制になっているそうで、いずれの施設も「待っていただく期間は年単位となりますが、よろしいでしょうね?」と念を押されました。
 
よろしいのです(笑) 基本的には覚悟の上で、ショートステイをフレキシブルに使いたいからなのです、とは、言いませんでしたけど。と、その件で、ケアマネさんと意見の相違がありました。ケアマネさんは、あくまでも2週間にこだわり、さらにはあまり利用が少ないとデイサービスが困る……的な? その上、環境面からちょっと遠いショートステイを利用したいという話をし、遠いので(クルマで35〜40分ぐらい)打ち合わせはこちらから出向くようですよねと申し上げましたところ、「それって、ケアマネも行かなきゃならないんですよね」と嫌そ〜におっしゃいまして(笑) こちらとして、教条主義で頭の固いヤツだと思うし、施設の側の代弁をするだけのケアマネって何よと思うし、先方にしてみれば理屈ばかりこねやがってと思うだろうし……ま、意見の相違ってのは、そんなものですね。
 
そうか、私の方向性を貫くとケアマネさんに迷惑がかかるのであれば、ケアマネさんをお断りして、自分でケアプランを作成しようと思い(自力作成という手段が認められているという話を聞いたので)、地域包括センターに相談に行きました。ケアマネさんの仕事って、基本的には被介護者とその家族との要望と様子を鑑み、ケアプランを作成して、当該市なり国なりに提出することですよね。と、すれば、自分で作れば被介護者と家族のことは当然、わかっているわけだし。ケアプランの書類の作り方を教わって、市役所に持っていけばいいんですよね?と考えたわけです。と、地域包括センターの方に、当市では前例がなく、慣れない人には大変面倒な作業だから、ぜひともケアマネに頼むようにと説得されました。慣れない人って……やってりゃ、そのうち慣れるだろうに(^_^;;
 
結局、これまでのケアマネさんとは、ちょうど11月で契約が切れるということもあり、別のケアマネさんと契約することになりました。その方とは昨日、はじめてお目にかかりましたが、大柄で陽気な活動的な方で、「何でも言ってください。どこへでも行きますよ」と、ドーンと胸を叩いてくれまして、それほど無理を言うつもりはありませんが(^_^;; 当面、お願いして、その間にこそこそとケアプランを作る勉強でもしようかと(笑) 前例がないなら、第1号になってやる!
 
で、この件は落着し、MRI検査を受けよというご指示を受けて整形外科に行ってみれば、はい、検査の結果、肩の手術が決まりました。手術勧告を超えて、ついに手術宣告です。はぁ〜。手術入院は1週間から10日といいますが、肩は可動域が広い関節なので、リハビリにどんだけかかるやら(-_-;; その上、肩関節の専門医は少ないようで、ドクターの手術日の都合と病院の空きベッドの都合とバアサンの預け先の都合と……いろいろスケジュール調整をしなくてはならないので、おおむね来年早々か……という感じ。現在は、もう一度、受診をして日程を決めなければならないという宙ぶらりん状態です。
 
とまあ、そんな状態の中、我が家の下水管が陥没しました〜。家中の下水がひとつにまとまって本管に流れていくところなので、なんと工事は8メートルにわたるとか。ひぇ〜。3日間にわたり、トイレが使えないという騒ぎになりました(-_-;; 当然、大慌てで婆さんをショートステイに投げ込みました(笑) 夜だけは、「おしっこはいいけど、紙はだめよ」などと言われつつ、簡易につないでもらったのですが、とりあえず、朝っぱらからカフェに行き、スーパーマーケットに行き、家に帰って職人さんにお茶出しをし、またカフェに行き、スーパーマーケットに行き……。しかも、目の玉が飛び出すほどの修理代です。悪夢のダメ押し!(笑)
 
そんな11月が終わり、今日から12月。手術前の執行猶予期間に思いっきり忘年会をやろうと思っております(笑)
 



縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!
縁起物のお買い物なら縁起堂本舗へ 送料無料&最大3割引!

上に戻る | コメント(0)

コメント記入欄




打出の小槌(ストラップ)打出の小槌(ストラップ) ¥980
商売繁盛、福の神の恵比寿様、大黒様。サイコロはどこ転がしてもいい芽が出るサイコロ、災難を切るかえると心臓、肝臓、腎臓、すい臓、脾臓、身体に命令する脳を守るひょうたんが、縁起のいい打ち出の小槌に収まっています。縁を結ぶ祈願された5円玉も一緒に。


勝っちゃった!
予防接種