縁起堂本舗 店内入り口
幸運を呼ぶ縁起のよい品々を取り揃えました。身近に置いて運気上昇にお役立てください。 縁起ワードや九星で占う「今月の運勢」など読み物も充実させました。

RSS 配信中

縁起堂モバイル
モバイル
商品検索 買い物カゴの中身を見る お問い合わせ 当店紹介
今月のおすすめ
打出の小槌
身代わりひょうたん
招き猫
交通安全お守り
健康運
恋愛運
開運
マジカルパワー
限定商品
ペット用お守り
縁起堂本舗のよみもの
縁起ブログ 日日是好日 にちにちこれこうじつ
知足のちょこっと台湾
連載小説テキヤ物語
今月の運勢
縁起キーワード 縁起物って何?
まずはここから干支と九星
きまぐれ縁日ガイド
知足のきまぐれトルコ紀行
お寺めぐりVOL1


厄災を身代わりとなって背負ってくれる生まれ年の守り本尊が見える身代わりひょうたん。大難を小難に、小難を無難に変えてくれます。守り本尊の詳しい説明は読物「干支と九星」をご参照ください。最初にお好きな色をお選びください。


身代わり瓢箪 SOLDOUT中です。受注生産可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

\980 (税送込)

身代わり瓢箪 SOLDOUT中です。受注生産可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

\980 (税送込)

身代わり瓢箪 SOLDOUT中です。受注生産可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

\980 (税送込)
譌・譌・譏ッ螂ス譌・シ医↓縺。縺ォ縺。縺薙l縺薙≧縺倥▽シ / 遏・雜ウシ医■縺昴¥シ


押してもだめなら  2014/08/27
近所のコンビニでパンを買おうとしたときに、バーコードが曲がって貼ってあったのでしょうか、ポスが読み込みません。お姉さんは、何度も何度もチャレンジして、挙句に「同じ商品と取り替えま...


花火  2014/08/24
今日は多摩川の調布花火大会でした。昨年までは2会場を見渡せる知人のオフィスから見ていたのですが、今年は自宅で。写真は、実はケーブルテレビのものです(笑)それほど画面の大きなテレビで...


サンダル崩壊事件  2014/08/23
近所のコンビニなどに行くときには、裸足に草履風サンダルを突っかけていきます。電車に乗るときは、普通、スニーカーです。しかしながら、あまりにも暑すぎる日、靴下を履くのがいやで、電...


莉頑怦縺ョ驕句兇 / 陦苓ァ偵ョ譏楢


参照:生まれ年と九星2001〜  2009/12/22
2001(平成13)年八白土星2002(平成14)年七赤金星2003(平成15)年六白金星2004(平成16)年五黄土星2005(平成17)年四緑木星2006(平成18)年三碧木星2007...


参照:生まれ年と九星1976〜2000  2009/12/23
1976(昭和51)年六白金星1977(昭和52)年五黄土星1978(昭和53)年四緑木星1979(昭和54)年三碧木星1980(昭和55)年二黒土星1981(昭和56)年一白水星1982...


参照:生まれ年と九星1946〜1975  2009/12/24
1946(昭和21)年九紫火星1947(昭和22)年八白土星1948(昭和23)年七赤金星1949(昭和24)年六白金星1950(昭和25)年五黄土星1951(昭和26)年四緑木星1952...


遏・雜ウ縺ョ豌励∪縺舌l繝医Ν繧ウ邏陦 / 遏・雜ウ


プロローグ  2008/03/31
昨年いろいろなことがあってバタバタとしていた代償として、母からどこか海外旅行に行かせてやるというプレゼントをもらった。では。ありがたく。即決でトルコを選ぶ。なぜトルコか。普通は...


トルコへの第一歩  2008/03/30
イスタンブールで乗り継いでアンカラへ。空から見たイスタンブールの夜景は本当に見飽きないほど美しかった。宝石箱をひっくり返したようなという形容があるが、だとしたらスルタンの宝石箱...


アンカラ市内  2008/03/29
郊外のホテルを出発してアンカラ市内へ。人口約320万人のトルコ共和国のほぼ中心、アナトリア高原の西寄りにある首都アンカラは近代的な普通の都市。アナトリアとは、トルコのアジア側を意味...


アタチュルク廟訪問  2008/03/28
霊廟は広々として、どこも等間隔に衛兵が立っている。「人形のように動かない」と言われたが、そんなことはない。カメラを向けるとにっこりしたり、教えてもらったばかりのトルコ語で「ギュナ...


トルコ式トイレに遭遇  2008/03/27
ここで、早くもトルコ式トイレに遭遇。トルコ式というのは、和式みたいなものである。つまり、床に便器がきってあり、しゃがむ、と。違うのは和式が扉を背に座るのに対し、扉のほうを向いて...


繝繧ュ繝、迚ゥ隱 / 譚ア豬キ縲驕


第一章 なりはガキでも商売上手  2007/04/09
暮れ正月はテキヤにとっての稼ぎどき。初詣で賑わう神社や寺の境内で、晴れ着姿のおねえさんでも通りかかれば、ここぞとばかり大きな声を張り上げる。まだ小学生のヒデがここで売っているの...


第一章 -2-  2007/04/08
ヒデのオヤジが、坊主からテキヤに転身したのは、昭和でいえば二十八、九年頃。まだ「戦後」は終わっておらず、洗濯機、掃除機、冷蔵庫が三種の神器などといわれた時代である。坊主からテキ...


第一章 -3-  2007/04/07
まさに、「門前の小僧、習わぬタンカを言う」である。タンカとはテキヤの売り口上。露天商売は黙って商品を並べておいても売れるってもんじゃない。もともとたいして買う気もないような通り...


邵∬オキ縺ォ縺セ縺、繧上k繧ュ繝シ繝ッ繝シ繝 / 蟷ウ謌21シ2009)蟷エ縺ッ荳大ケエ


縁起  2007/04/10
「縁起」という言葉は、いまでは「縁起がよい」「縁起が悪い」というように「ものごとが起こる前兆」の意味で使われることが多い。しかし、もともとはそのような意味ではなかった。「縁起」は仏教...


十二縁起  2007/04/09
「縁起説」は、苦しみを生み出す因果をさかのぼって、苦しみの原因を探し、それをなくすことによって苦しみを解消することを目指している。これが後にまとめられ、因果系列の項目を十二に分け...


げんを担ぐ  2007/04/08
げんを担ぐとは、何かをするときに以前によい結果が出たときの行為と同じことをして、これから起こることもよい結果が出るようにしようとするもの。「げんがいい」「げんなおし」など、吉凶...


縺ゅ↑縺溘ョ逕溘∪繧悟ケエ縺ョ蟷イ謾ッ縺ッシ / 莉雁ケエ縺ョ蟷イ謾ッ縺ッ縲悟キウ縲


干支(えと)について  2007/01/01
干支とは、十干十二支(じっかんじゅにし)のことだが、いまでは十二支のみをいうことが多い。 十干は、古代中国の順序を示す「甲(こう)」「乙(おつ)」「丙(へい)」「丁(てい)」「戊...


八幡大菩薩(阿弥陀仏)  2007/03/23
八幡大菩薩は一般に阿弥陀仏といわれ、他にも無量光、無量などとも呼ばれて、その成仏された過程が数多く説かれています。俗に西方極楽浄土の主といわれ、阿弥陀仏を念ずれば必ず浄土に生ま...


不動明王  2007/03/24
不動明王は阿遮羅、不動金剛明王、無動尊ともいわれ、「お不動さま」の名で庶民にも親しまれてきました。八大明王の如来の教を受けて、憤怒の相を現し、火生三昧に住み、内外の障りと穢れを...


豌励∪縺舌l邵∵律繧ャ繧、繝 / 邵∵律謗「讀憺嚏


湯島「梅祭」  2008/03/02
港区の「いもいも」さんから、湯島の梅祭の情報をいただきました。………………………………………………こちら、港区のいもいもです。湯島の梅祭りいってきました。たいへん、人がでていました。梅祭りも、さ...


二の酉「鷲神社」  2007/11/23
鷲神社は天日鷲命と日本武尊をお祀りした神社で、11月の例祭は「酉の市」として知られています。日本武尊がこの社で戦勝祈願し、勝って凱旋する際に武具の「熊手」を掲げてお礼参りをしたこ...


酉の市「鷲神社」  2007/11/11
港区にお住まいの「いもいも」さんは、酉の市発祥の地といわれる浅草の鷲神社に行って来られたそうです。以下は、そのレポート。雨模様だったので、ぐずぐずしていて鷲神社に到着したのは午前5...